logo1.gif

tel.gif

line11.gifb111.gifb111.gifline11.gifb211.gifb211.gifline11.gifb311.gifb311.gifline11.gifb411.gifb411.gifline11.gifb511.gifb511.gifline11.gif

HOME > LED化のご提案 > コスト削減と償却事例の紹介

sbt01.gif   コスト削減と償却事例の紹介

コスト削減は電力比率の高い「照明」から見直そう

LED による省エネルギーについて考える

cs01.gif貴方は、自分の場所の電力消費の内訳を御存じですか?
右図はオフィスでの電力消費の内訳を示したものです。

電力消費のうち、空調用電力が約28%、照明が約33%、OA機器(パソコン、コピー機等)が約21%を占めます。これらを合わせると電力消費の約82%を占めるため、これらの分野における節電対策が効果的です。オフィスでもこれだけの照明の消費量があります。屋外施設であったりすると更に照明の消費量が占めてしまうこととなります。
だからこそ、照明の省エネ化はコスト削減に有効であることが伺えます。

cs02.png

cs03.jpgLEDとよく比較される白熱電球は、細い電線を加熱して、そこから出てくる光を利用しております。消費する電力のうち、熱として失われる割合が大きいのが特徴です。
その点、LEDは窒化ガリウムと呼ばれる半導体の結晶中で、電子が抜けた穴に電子が再結合したときに放つエネルギーで発光します。余分な熱が出ないので、電力消費が少ないのです。

cs10.pngLED投光器と水銀灯とのコスト比較  

水銀灯投光器で26 灯している場合、同じ明るさを以上を保つ場合のLED 投光器として、ライティアメガKTH-ML5000 なら4 灯でOK です。
驚愕の明るさで灯数も一気に少なくなる上に、消費電力もグッと抑えることができます。

cs05.gif
cs04.jpg

cs10.pngLED投光器と水銀灯との配光比較  

当社LED投光器では灯数が減っても、水銀灯に比べて200ヤード以上先までボールの軌道がしっかりみえる明るさを実証。ネットぎわでも50ルクス確保できており、全体においても「明るい」施設にすることができます。
遠くまで、広く届く光は、ゴルフ練習場に最適な配光設計で視認性を大幅に高めることができます。

150828cs07.jpg

消費電力82.5%削減し、230y先でも50Lxの照度を確保。

cs10.png電気料金比較

(水銀灯26灯とライティア KTH-ML5000 4灯の場合の電気料金比較)

従来のどんな照明よりも省エネルギーで十分な発光をし長寿命のLED 照明。
お使いの照明をLED 照明にするだけで、照明にかかる電気代を大幅に削減することができます。

cs09.gif